文字サイズ

辛坊治郎氏降板の「そこまで言って委員会」後任議長は黒木千晶アナ ten.なども新MC

 読売テレビは30日、辛坊治郎キャスターが2月いっぱいで降板する「ウェークアップ!ぷらす」「そこまで言って委員会NP」と、月~金曜の報道番組「かんさい情報ネットten.」の3月からの新MCを発表した。

 辛坊治郎氏がキャスターを務めた「ウェークアップ!ぷらす」は3月6日から「ウェークアップ」とタイトル変更し、中谷しのぶアナウンサーと野村修也中央大法科大学院教授・弁護士の2人のMCとして刷新する。現在辛坊氏とともにキャスターを務めている諸國沙代子アナは番組卒業となる。

 「そこまで言って-」は3月7日から辛坊氏に代わる“議長”として黒木千晶アナ、“政策秘書”には野村明大アナが就任する。「かんさい情報ネットten.は」3月8日から黒木アナが月曜キャスター、火~金曜は中谷アナがキャスターとなる。

 同局は「ウェーク-」への中谷アナの起用について「『-ten』で養った実力で、これまでの視聴者に加えて新しい視聴者を開拓してほしい」と説明。「-委員会」で“議長昇格”の黒木アナに関しても「辛坊議長の下、2年間、切り盛りしてきた。論客の討論を仕切った。ここも若い人や女性を議論に持って行ってもらいたい」とコメントした。

 また、「ウェーク-」の野村弁護士には「いろいろなところでコメンテーターをされている。豊富な知識と経験に裏付けされた質問力がある。時代のキーマンに斬り込んでもらいたい」と期待。「-委員会」の野村アナには、黒木アナの補佐役に加え「ニュースの理解の促進や意見が偏ってきた時のバランサー」と適任であるとした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス