文字サイズ

さんま御殿出演の市野瀬アナ、アンチコメント殺到に驚く「でもありがとうございます」

 元中京テレビでフリーアナの市野瀬瞳(36)が26日、日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。放送後、市野瀬はツイッターを更新し「皆様からのアンチコメントがすごい!でも、ありがとうございます」とその反響に驚いた。

 初登場の市野瀬は番組冒頭で突然別居を報告。「旦那が東京に単身赴任というのもあって別居してるんですけど、まあ、いろいろあって。見つけたこともありますけど」と意味深コメント。明石家さんまは「すごい大砲持ってきたで~」と驚くと、市野瀬は「いろいろあって、いろいろ発見したこともあって、どうしようかなと…」と、単身赴任以外の理由も匂わせた。

 さらには局アナ時代には「すごくひねくれている方ですべてを斜めに見る」という芸能人がいたと告白。「私は嫌われているのかもしれないが、『ありがとうございました』と言っても『本心で言ってないよな』とか、廊下を歩いても『ヒールの音がカツカツうるさい、自分のこと、カトパンと思って歩いてるだろう』とか…」とことごとく嫌みを言われるという。

 結局その芸能人が、オードリーの若林正恭だと認めてしまい、ロッチの中岡創一は「若林君はそんな人じゃない」と若林を擁護。さんまも「多分、それはあなた(市野瀬)狙い」「結局自慢話?」と言われ、市野瀬も「なんで?違います!」と真っ向反論していた。

 これにネットでは「いつものイッチーだったけど本当顔怖かった」「相手が若林だと分かった瞬間みんなが若林の肩を持つ この人徳よ」「オードリーの若林そんな嫌な奴じゃないわ」「多分、若林は本当に嫌いなんだと思う笑 市野瀬瞳を」などの声が。

 市野瀬は放送後、ツイッターを更新し「皆様からのアンチコメントがすごい!でも、ありがとうございます」と反響の大きさに驚き「こんな市野瀬ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します」とファンに呼びかけた。

 ちなみに、市野瀬は中京テレビ「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです」(通称・オドぜひ)でオードリーと共演。番組ファンからは「また若林さんとバチバチやりあってほしいな」「若林とのかけあいは最高なので悪いコメントに負けずに頑張ってほしい」とエールが送られている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス