文字サイズ

テレ朝小木逸平アナ「とてつもない第4波が…」、慶応宮田教授に尋ねる

 テレビ朝日の小木逸平アナウンサーが24日、同局系「サンデーステーション」に出演し、宮田裕章慶応義塾大学教授にイギリス型の変異ウイルスについて尋ねた。

 番組では新型コロナウイルスについて詳報。小木アナは「フェーズがもっと変わってしまうかもしれない変異ウイルス。国内感染も確認された」として宮田教授に意見を求めた。宮田教授は「イギリス型の変異ウイルスは感染力が非常に強いと言われている」とし、「第3波が変異ウイルスによるものではないかという可能性もあったが、1400人を都内で調査したところ変異型は1人しか確認されなかった。おそらく第3波は変異型によるものではない可能性が高まっている。そうするとすでに少数が入ってきてこれから広がっていく可能性にわれわれはそれに備えなければならない」と今後、日本で変異ウイルスによる感染が拡大する可能性を指摘した。

 小木アナは「今、少数ということは、第4波が来るかもしれない。とてつもない第4波が来るかもしれないということですね」と尋ねた。宮田教授は「あまり悲観的な可能性について話をすることは控えたい」とした上で、「たとえばフランスでは第2波がようやくダウントレンドに入ってきた。変異ウイルスが入ったことで3月に3倍くらいのが来る、こういった予測の中で今、対策を行っている」と述べた。日本について宮田教授は「医療をひっ迫させないというよりは、もう少し感染経路を追えるところまで感染者数を下げていくという目標は必要になってくる可能性がある」と述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス