文字サイズ

さんま、松本人志からのラブコール「ダメだと思う」

 お笑いタレントの明石家さんまが23日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演し、ダウンタウン・松本人志からのコンビ“オファー”をやんわりと拒否した。

 松本は今月15日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、コンビを組んでみたい相手としてさんまの名前を挙げていた。これを受けてさんまは「絶対、面白くないですよね」と断言。松本を、引退した島田紳助さんと似たタイプと見ているようで、過去に紳助さんと2人で営業に行ったことを引き合いに出しながら「こういう2人がやると、お客さんほったらかしになる」と説明した。

 紳助さんとのステージでは、壇上の2人が互いに笑わせようとして、客席を無視した状態になることがあったという。「まぁーウケなかったね」と正直に振り返った。

 松本は「ダウンタウンなう」では、さんまと組むと自身がツッコミになると予測していた。しかし、さんまは「徹底してあいつ(松本)がボケで。俺に頭たたかれようが何しようが、すっごい大ボケやったら成立するかも」と分析。しかし、最後は「やっぱりダメだと思う」と再度否定。「M-1準決勝ぐらいまでは行けると思うけど。優勝は…まぁ、あいつ審査委員長やからな。優勝できるかも分からへんわ」としっかりオチを付けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス