文字サイズ

爆問・太田光 脳梗塞の田中は「結論から言って大丈夫」 「運がよかった」

 爆笑問題・太田光が24日、コンビで司会を務めるTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演した。相方の田中裕二は前大脳動脈解離によるくも膜下出血と脳梗塞で20日未明から入院中だが「結論から言って田中は大丈夫。食事も普通に食べてお医者さんとも会話してる。俺はしゃべってないけど」と田中の病状について説明した。

 2人は前日の19日にラジオの仕事で共演にしていたが「あいつがいつも言わなきゃいけないところを間違えた。『お前、ちょっと脳ドックに行った方がいいんじゃないか』と言ったら、オレ毎年、脳ドックいってると。脳は大丈夫と。多分バカなんだと思っていた」と、多少の言い間違いはあったものの「その後、取材があったけど全然、大丈夫」と、異変は感じなかったという。

 しかし、大騒ぎになったのはその日の深夜。「2時にうちの(タイタン・太田光代)社長に電話があって。(山口)もえちゃんから。僕も起こされた。『頭痛で田中、救急車呼んだってよって』って。で僕、また寝たんですよ。そして20分間くらいたって脳梗塞だったらしいと。飛び起きて、そこから大変です。もえちゃんとうちの社長が移動でやりとりしながら。でも病院に着いたらすでに治って、血も引いて傷も治ってたって。でも、もえちゃんいわく、一瞬天を仰いだって」と、田中の妻・山口もえもかなり動揺していた模様。

 幸い、田中はすぐに出血も止まり、病状も安定しているようで「脳梗塞とかくも膜下出血と言うとドキっとするけど、血栓ができて詰まって破裂というのではなく。パカっと(血管が)裂けて血がちょっと出た。それがくも膜下、脳梗塞ということ。順番が逆だったら危ない。田中の場合は運がよかった」と説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス