文字サイズ

渋谷天外 コロナ感染から回復…集中治療室から一般病棟に移る

 舞台「未来記の番人」に銅商人・泉屋理兵衛役で出演予定の渋谷天外(66)は、19日に新型コロナウイルス感染が発表されたばかり。和歌山県内の病院に入院中で、製作する松竹の安孫子正副社長(72)は21日に集中治療室(ICU)から一般病棟に移ったことを明かした。

 渋谷からプロデューサーに「元気だ」と連絡があったといい「早く元気になってもらって、出演がかなえばと思っています。今日の段階では、もう少し状況を見ながら」と説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス