文字サイズ

松本人志 11歳娘が「素っ裸で踊る。パパに気遣ってると思う」

 ダウンタウン・松本人志が22日、フジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」に出演。11歳の1人娘について語った。

 松本は2009年5月に元タレントと結婚。同年10月6日に第1子となる長女が誕生した。

 この日のゲストは女優・真木よう子。シングルマザーとして小学校5年生の11歳の1人娘を育てており、溺愛ぶりが明かされた。真木は娘に彼氏ができるのは「絶対イヤ」「ニートでもいいからずーっとそばにいてほしい」と語り、娘に彼氏ができるのがイヤすぎて「恋愛すると死ぬよ」と言ったが、娘はダマされず、「死にゃあしない」と返されたことを苦笑いで明かした。

 真木と娘の関係を聞きながら、息子2人を持つ浜田雅功は「女の子、早いわね」と女の子が男の子よりおませだと親の経験値で示唆すると、松本は「うちの(娘)はまだ…あの…」と真木の娘と同じ11歳のわが子を思って思わず言葉に詰まった。

 松本は「多分、パパに気ぃ遣ってると思う。だって、素っ裸で踊ったりするのよ、娘が、11歳で」と明かし、「多分あれ、頑張ってるんやと思う。“私は無邪気よ”って」と娘なりに父親に気を遣っているのでは、と思いを巡らせた。

 浜田は悩む?相方に「気遣わすなよ、ハッハッハッ」と笑いながら言葉をかけ、松本は「でもなんか、そういうのあるよな~、って俺は思ってんねんけどね…」とつぶやくように口にしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス