文字サイズ

加藤綾子、憤る 国会居眠り多発…完オチ元大臣、マスク下げ目閉じる二階氏

 フリーアナウンサー加藤綾子が20日、フジテレビの夕方ニュース番組「ライブニュースイット」で、新型コロナウイルス感染拡大が深刻状況となる中、開会した国会で同日も居眠り議員が多発した様子を伝え、「コロナ対策が急がれる中で、ようやく始まった国会で居眠りというのは…」と呆れたように語った。

 「眠れない日々を過ごしている苦しい状況の人も多い中で、しっかり向き合ってほしい」と厳しい口調で求め、住田裕子弁護士が「100年の危機、しかも緊急事態宣言の中での緊張感のなさが、なんとも言いがたい」と述べると、画面にはマスクを下げたまま目を閉じている自民・二階俊博幹事長らの映像が流された。

 番組では、この日の衆院本会議でも居眠りが多発し、睡魔と戦っているように映る議員や、完全におちているとみられる元大臣ら、さらにスマホいじりや、読書派の議員の映像を次々にうつした後に、厳しい飲食店の状況などを伝えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス