文字サイズ

ダウンタウン、1時間番組を55分で収録!浜田「早く家に帰りたい」

 ダウンタウン浜田雅功が19日深夜にMBSで放送された「ごぶごぶ」に出演。ゲストのお笑いタレント、バカリズムが浜田と初共演した際の驚きのエピソードを明かした。

 10年ほど前、ダウンタウンの番組にゲスト出演した際の収録時間が「衝撃だった」とバカリズム。「1時間番組、ほぼ1時間で撮るんですよ。そんな先輩見たことないから。大体(普通は)2時間ぐらい(カメラを)まわすんですよ」と振り返った。

 あまりにも驚いたため、スタッフにいつもこうなのかと質問。「『なんなら足りないときあるんです』って。55分ぐらいで終わるときもあるらしい。編集で延ばすらしい」と返答され、さらに驚いたという。

 浜田は「ハハハ!あの時代はそれ、流行ってたんかな?」と大笑い。バカリズムは「流行ってないです!ダウンタウンさんだけです!」とツッコミを入れていた。

 「あんまりテレビ局にいたくないんですよ。なるべく早く帰りたい」と浜田。バカリズムは「浜田さんは多分なんですけど、ダラダラしゃべる芸人嫌いなんですよ」と推測し、共演するときは「簡潔にまとめよう」としていることを語った。すると浜田も「升野くん(バカリズムの本名)、わかってるね!(笑)」と大きく頷いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス