文字サイズ

上沼「ダントツ好き」な卓球・石川佳純の全日本V祝福 ドキュメンタリーに涙して以来

 タレント・上沼恵美子が18日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」に出演。卓球の石川佳純選手のファンと明かし、全日本選手権の5年ぶり優勝を喜んだ。

 約1年ほど前に石川選手のドキュメンタリー番組を視聴したといい、「このためにシナリオ作ったんかなっと思うほど、最後の最後に佳純ちゃんが勝って終わるっていうね。泣いたんですよ。感動してね」と回想。

 上沼は「日記じゃないんですけど」と前置きしつつ、「(当時)『石川佳純ちゃん、あなたって素晴らしいわね』って1人で書き留めてたんですよ。乙女のようでしょ、私って」と明かした。モンスターエンジンの西森洋一が「そういうの書くんですね」と驚くと、「書きますよ。殺したいヤツとか」と逆の場合もあると告白。「ええやん、殺しに行けへんねんから。書くぐらいはよろしいやろ!」と語気を強めて笑わせた。

 「好きな人の名前も書くのよ。石川佳純ちゃんがいま、ダントツ好きで。そうしたら昨日、優勝したでしょう。びっくりして『ヤッタ~』って自分のことのように。しかも5年ぶりやって」と歓喜したという。さらに、「彼女は本当にね、たとえば目標を挙げるでしょう。それは達成できないことが多いじゃないですか。それが常ですやん。あの人だけですわ、絶対目標持ったら達成する人。そう思ってたんです。ドキュメンタリー見たとき」と力説。

 「あなたを見て泣きました」「為せば成る」などと大学ノートに美人という石川選手への思いをしたためていたという上沼。「石川佳純ちゃん、頑張りましたね。気色悪いやろうけどね、私に言われても」と自虐を入れながら祝福した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス