文字サイズ

大阪死者 全国最多714人にネット驚く…東京より人口400万人少ないのに

 大阪府で14日、新型コロナウイルスによる累計の死者数が714人となり、東京都の707人を上回って全国最多となった。ネット上で「随分前から顕著に大阪が多い」などと懸念を示す声が見られた。

 大阪府は14日、新型コロナウイルスに感染した11人が死亡し、592人が感染したと発表した。死者は60代から90代。70代以上が多い。

 ネット上では「約400万人少ないのにどういう事ですかね?高齢者、基礎疾患の人が多いとか?何か傾向がありそうだけど?」と理由があるはずだとの投稿や、「死者数で比較しても意味なくて、人口比で考えると、随分前から顕著に大阪が多い。その原因が高齢者感染者が多いとのこと。東京は確かに20代とかの割合が多かったと思う」「頼むから他府県への拡散だけはしないでくれ」「本来なら東京より早く緊急事態宣言すべきだったんだろうな」「市中感染より介護施設のクラスターが、多い」などと案じる声が見られた。

 東京都の人口はホームページによると約1390万人。大阪は同、約880万人。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス