文字サイズ

遠野なぎこ 吉村知事の「本性」批判 「自分の手柄にしたい感じ」に不快感

 女優の遠野なぎこが5日、TOKYO MXの「バラいろダンディ」に生出演し、大阪の吉村洋文知事について「本性が見えてきた」とコメントした。

 吉村知事が4日の会見で、ポビドンヨードを含んだうがい薬が新型コロナウイルスに効果がある旨の発言をしたニュースについてコメントを求められ「この方(吉村知事)って人にあんまりほめられたことないんじゃないかと思うんです。注目を浴びたり、評価されることに興奮状態になってる感じがして。だから『この情報知った。言っちゃおう』ってなってるように見えて」と指摘した。

 吉村知事がツイッターで「批判されても構わない」と発言していたことにも触れ、「あなたの心はどうでもいいんですよ。それよりも守られるべきわれわれの心が大事で、案の定、きょう届くべき人のところに届いてないんですから」と、吉村発言をきっかけに、一部でうがい薬の買い占めなどが起きたことを批判。「本性が見えてきたなって気がして。何かの番組で『イケメンですよね』って言われて、ニヤニヤしてたのが本性だったんだなって。自分の手柄にしたいっていう感じがすごく伝わってくる」と厳しく斬った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス