文字サイズ

藤原竜也 玄関にカマキリが…カマキリ先生・香川照之に助け求める

 俳優の藤原竜也が12日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、苦手な虫が自宅玄関で動かなくなっていたことから、“カマキリ先生”こと、香川照之に助けを求めたエピソードを紹介した。

 番組では藤原をゲストに迎えトークを展開。その中で「こう見えて…恐がりなんです」という藤原の意外な一面を紹介。特に虫が苦手だといい、「この間、家の玄関にカマキリが止まっていた」と切り出した。

 「1日、2日、子どもとツンツンとかして手が伸びたりして。1週間たってもまだいる」と、玄関のカマキリが生きているにもかかわらず、その場からまったく動かず困っていたという。

 だが、さすがに動きが鈍くなってきたことから、“カマキリ先生”こと、香川に連絡を取ったという。

 すると香川は藤原にカマキリの写真を送るように伝え、送ったところ「これは産卵を終えて、死を待つだけ、天命を全うしている」と連絡がきたという。

 藤原は「なにか虫を食べさせた方がいいですか?」と質問したところ、香川は「こんな寒い時期に他の虫がいますか?」。藤原が「いません。このままにしておきます」と返答したところ、「カマキリ先生は『それが天の導き』『自然に帰してあげなさい』と…」と助言してくれたという。

 それを聞いた藤原は「土の上に帰した」と、必死の思いでカマキリに触って自然に帰したといい、これに設楽統は「触れないとかじゃないんだ?」と質問。藤原は「そういう天の導きとかの神秘的なエピソードがあれば」と苦笑いしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス