文字サイズ

前川喜平氏、小池都知事の発言に「都民の心がけが悪いからだ、としか聞こえない」

 元文部科学事務次官の前川喜平氏が5日夜、ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況となっている東京都の小池百合子都知事の発言について「都民の心がけが悪いからだ、としか聞こえない」と苦言を呈した。

 小池知事は都内での感染拡大に歯止めがかからない状況に「様々なお願いをしてきたが、まだまだ抑えが効いていない」などと会見で述べている。

 一連の発言に対し、前川氏は「小池都知事の発言を聞いていると、感染が広がっているのは、都民の心がけが悪いからだ、としか聞こえない」と皮肉を込めた。

 東京都の5日の新規感染者は1278人で昨年大みそかの1337人に次ぐ多さ。重症者は過去最高の111人となった。小池知事は埼玉、千葉、神奈川3県の知事と2日に緊急事態宣言の発令を政府に要請し、政府は5日の時点で7日に発令が決定する方針を示した。前川氏は4日付投稿で「見苦しい責任の押し付け合い」と批判し、「飲食店に対する休業要請と十分な休業補償を直ちに行うべきだ」と訴えている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス