文字サイズ

紅白、嵐が毎分視聴率で最高数字の47・2%「Happiness」で

 昨年大みそかに放送された「第71回 NHK紅白歌合戦」の世帯毎分視聴率が4日、明らかになり、最高は2部の嵐「Happiness」終盤の47・2%だった。個人毎分視聴率も嵐で35・5%だった。(ビデオリサーチ日報調べ、関東地区)

 紅白での嵐は午後9時42分頃に登場。43分には世帯視聴率が44%となり、1分ごとに徐々に数字は上昇。47・2%となった午後9時52分は3曲目の「Happiness」と、総合司会の内村光良の嵐への呼びかけ部分だった。

 続く毎分2位は、嵐の直後のLisaで、46・6%。炎の歌唱中。3位は大トリのMISIAで44・5%。4位はGReeeenで43・6%。5位はOfficial髭男dismの43・5%。歌唱以外では、午後11時42分で、紅白振り返りと、紅組優勝の瞬間の45・7%だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス