文字サイズ

A.B.C-Z河合がキムタクギター生演奏 都内で有観客ライブ 緊張でモノマネは自粛

 ジャニーズの5人組・A.B.C-Zが26日、都内でライブ「1st Christmas Concert 2020 CONTINUE?」を開催。木村拓哉(48)のモノマネでおなじみの河合郁人(33)が崇拝する木村から贈られたアコースティックギターで生演奏に初挑戦した。

 河合は「モノマネする余裕もありませんでした」と緊張の面持ちで、メンバーが歌唱するSMAPの代表曲「夜空ノムコウ」を伴奏した。ギターは、2月の木村のソロライブに河合がMC出演した際に譲り受けた宝物。河合は「いつか一緒に弾けるくらいのレベルになりたいですね」と夢の共演を熱望した。

 有観客ライブは昨年9月以来1年3カ月ぶりで、計9公演で8000人を動員。感染対策のため観客は発声ができなかったが、五関晃一(35)は「ジェスチャーとかで楽しんでくれているのは伝わってくる」と手応えをにじませた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス