文字サイズ

志らく、一蹴 菅総理の「誤解招いた」発言に「誰も誤解なんかしてない」

 落語家の立川志らくが17日、TBS系「グッとラック!」で、菅義偉総理が多数の人数でステーキ会食をした件について「国民の誤解を招くという意味において真摯に反省」と語ったことに「誤解なんか誰もしてない」と一蹴した。

 番組では菅総理が銀座の高級ステーキ店で二階俊博幹事長、王貞治氏、杉良太郎、みのもんたら多数で飲食をした件について特集。菅総理は16日にこの件について「他の人との距離は十分ありましたが、国民の誤解を招くという意味においては真摯に反省致しております」と語っていた。

 これに志らくは「まず、誤解を国民がうけてるのならばって、誤解なんかしてないですよ、誰も」と一蹴。

 「誤解とかそういう問題じゃないし、示しがつかないってさんざんっぱら言ってることだけど、危機管理能力があまりにも低い」と嘆き、「もしも菅総理が感染でもしたら、今の状況、誰がリーダーになるんだって話にもなる」とあ然とした。

 これにクイズプレーヤーの伊沢拓司も「この誤解発言の前後になにかあるのかなと見たが本当にこれだけだったので、何もなかったんだなというところがおおと思った」「何を我々誤解していたのか分からない部分ある」と苦笑いしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス