文字サイズ

ダレノガレ明美 クリスマスICL手術 自分へプレゼント「視力がガーンと上がる」

 モデルでタレントのダレノガレ明美(30)が3日、都内で行われた映画「魔女がいっぱい」(4日公開)の公開直前イベントに登場し、クリススマスに目のICL(有水晶体眼内レンズ)手術を受けることを明かした。

 ICLは角膜を削らず眼内コンタクトレンズを入れるもので、「視力がガーンと上がるヤツ。自分への3年分のクリスマスプレゼントです」と説明。手術は比較的、短時間で終わるため「終わったらみんなで焼き肉食べます」と明かした。

 共に出席したモデルでタレントのゆきぽよ(24)は「実家へ帰ります。愛犬が2匹いるので、サンタのコスチューム着せて、家族でディナーを楽しみます」と、クリスマスの予定を打ち明けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス