文字サイズ

「AITSU」は木村拓哉だった ジャニーズ感染症対策プロジェクトメーンキャラ

 メーンキャラクター「AITSU」の正体を明かした木村拓哉
 正体は木村拓哉だった「Smile Up! Project」のメーンキャラクター「AITSU」
2枚

 ジャニーズ事務所による社会貢献プロジェクト「Smile Up! Project」の一環として24日にスタートした、新型コロナウイルスおよびインフルエンザの感染症対策に今一度力を入れるために発足したプロジェクト「AITSU」のメーンキャラクター「AITSU」が、俳優・木村拓哉(48)だったことが25日、分かった。

 「AITSU」は身長約210センチで、頭の部分が右手の親指を立てるサムズアップポーズになっているキャラクター。当初、その正体は謎に包まれていたが、26日から東京、北海道など8都市73カ所で配信されるプロジェクトのコンセプトムービーで“種明かし”がされている。

 木村はムービー内で「感染症対策を少しでも気軽に思い出して、楽しく続けていただく方法はないかと自分なりに考え、様々なスタッフの皆さんに協力していただいた」と経緯を説明。「自分自身もしっかり感染症対策するし、感染症対策を頑張っている人を見つけたら応援する、そんな神出鬼没なキャラクターになっております」キャラクターについても語った。

 サムズアップポーズは、実際に木村の右手の造形を使って製作したという。「僕の中ではちょっとアメコミっぽくて、ユニークだけどおしゃれな紳士というようなイメージ」とし、「しっかり感染症対策をつづけ、一緒に、笑顔でこの時期を乗り越えていきましょう。STAY SAFE!!木村拓哉でした」と締めくくった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス