文字サイズ

朝ドラで「闘魂こめて」流れる 鉄男「これで巨人は無敵に」もファン心中複雑

 25日に放送されたNHK連続テレビ小説「エール」では、裕一(窪田正孝)が自身が作った「闘魂こめて」を歌い、鉄男(中村蒼)が「これで巨人は無敵になる」と喜ぶシーンが放送された。これにネットでは日本シリーズ3連敗と後がなくなった巨人ファンが複雑な思いをつぶやいている。

 最終回が近づいている「エール」では、裕一が巨人ファンと思われる鉄男の前で「闘魂こめて」を披露。聞き終えた鉄男は手をたたいて「いいよ、これ。盛り上がるよ」と大喜びし「これで巨人は無敵になるな」とつぶやく。これに裕一は「ファンが納得してくれるならこのまま球団に渡すよ」と笑顔を見せる。

 だが現在の巨人は日本シリーズで3連敗を喫し、もう後がない状態。このまま4連敗という情けない結果だけはファンは絶対に見たくない。

 ネットでは「偶然とはいえ、このタイミングでこの曲を聞くと胸が苦しい」「せめて1勝はして…」「今日のエールで巨人応援してるよ」「タイミング良すぎるのか悪すぎるのか…」「連敗中の巨人反撃なるか」「選手のみなさんには、今日の朝ドラ『エール』を見て欲しい」「鉄男さん、巨人は今ヤバイよ!」など複雑な心境がつぶやかれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス