文字サイズ

小林礼奈 流れ星・瀧上と離婚後に体力低下…今までは収入の心配なかったから…

 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎と離婚したタレントの小林礼奈が10日、ブログを更新し、離婚後に体力が低下したことを嘆き、「収入面での心配がなかったから今までできていた事なのかな?」と投稿した。

 小林は「うちさ、最初は幼稚園に通わせる予定だったの しかも、結構学費も高くてエリートなとこ。子供と離れるのが寂しくて2時迎えのとこ探してて」と記した。ところが、「途中で離婚するかもしんないとか色々考えた結果 保育園にしたんだ」と路線変更したことを明かした。

 小林は「結果、保育園にして 本当に良かったと思っている きっと 幼稚園にしていたら 仕事できてなかった」と保育園を選んだことを正解だったと投稿。続けて娘との日常について「週2回 がっつり一緒に遊ぶんだけど もう 遊んだ日はクタクタになる↓ 毎回 夕方17時頃になると寝るからこんな感じ↓爆睡してる娘を片手抱っこしながら移動、、、」と記した。

 小林は「入園前はこんなこと毎日やってたし、おにぎり持って午前中から児童館行って5時間とか毎日遊んでたのに。なんだか 今の私 どうしちゃったんだろう 体力無さすぎ。収入面での心配がなかったから今までできていた事なのかな?今 全部自分っていうプレッシャーでこんなに体力無くなってんのかな?」と自問自答。

 また、娘を抱っこしてるとよく左の腹の下が痛いと感じるそうで、「考えてみたら子宮外妊娠で 卵管摘出した方のとこだ、そう、たまに痛むんだ だから あまり抱っこしたくないんだ 結構、私ボロボロなんだよなー」と、つづった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス