文字サイズ

鬼滅の刃 史上最速興収100億突破「千と千尋」超え人気“全集中”だ!

 歴史的大ヒットとなっているアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、日本最速で興収100億円を突破したことが26日、分かった。

 公開10日間で興収107・5億円を稼ぎだし、これまでの最速記録だった「千と千尋の神隠し」の25日間を大きく上回った。歴代興収1位の「千と千尋-」より早く大台を超え、すでに歴代10位にランクイン。どこまで数字を伸ばすか注目される。

 公開3日間で興収46億円の鬼スタートを決め、歴代オープニング興収記録を大幅に更新したばかり。平日に入っても20~30回上映する劇場があるなど勢いは止まらず、2週目の土日はともに興収15億円以上を突破。ジブリと新海誠作品以外のアニメ映画が興収100億円を超えるのは初となる。

 最速100億超えの2位には興収250・3億円の「君の名は。」と203億円の「ハリー・ポッターと賢者の石」が28日間で並んでおり、200億超えは堅いとの声も多い。

 原作の魅力を膨らませた圧倒的な映像美と声優陣の熱演、衝撃のストーリーと3拍子そろい、原作を知らずに鑑賞した層まで「泣いた」と絶賛の嵐。公開初日から全国の映画館がフル回転で上映した反動を心配する声もあったが、原作やアニメシリーズを見ていない“一見さん”さえも取り込む作品力の高さでリピーターを呼び、失速しなかった。

 上映する全国403館のうち、特殊な映像と音響で単価の高いIMAXシアターが38館あることも数字の底上げにつながっている。しばらくスクリーンを奪う大作映画の公開がないだけに一強時代が続きそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス