文字サイズ

キスマイ藤ヶ谷&向井理「華麗なる」兄弟 中井貴一主演の“一族”で共演

 万俵鉄平役の向井理(左)と銀平役の藤ケ谷太輔
 中井貴一
2枚

 来春放送予定の中井貴一(59)主演のWOWOW「連続ドラマW 華麗なる一族」(山崎豊子原作)に、俳優・向井理(38)とKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(33)が出演することが26日、分かった。向井は主人公の阪神銀行頭取・万俵大介(中井)の長男・鉄平、藤ヶ谷は次男・銀平を演じる。

 高度経済成長を背景に、富と権力を巡る人間の野望と愛憎を描いた不朽の名作。阪神銀行頭取の父・大介の壮大な野望の歯車となり、運命を大きく狂わせていく鉄平・銀平兄弟を、向井と藤ヶ谷が演じ抜く。

 長男の鉄平は、万俵コンツェルンの一翼を担う阪神特殊製鋼の専務で、夢を実現するために情熱を燃やす鉄鋼マン。大介からの歪んだ愛情に疑問を抱くとともに、悲願としていた高炉建設の融資を巡って大介と対立し、確執を深めていく。

 07年にTBS系でドラマ化された際には、主人公を鉄平に据えて木村拓哉(47)、大介を北大路欣也(77)、銀平を山本耕史(43)が演じた。

 向井は「万俵鉄平をどう演じるかというより、どう生きるかを強く意識して臨もうと思っています」と決意表明。「『華麗なる一族』という怪物に立ち向かうには、今までの俳優人生の全てを賭して挑まなければなりません」と語った。

 また、阪神銀行勤務の次男・銀平は、兄とは対照的に冷めた表情のエリート銀行員。藤ヶ谷は「嫌な奴に見えると思いますが、甘えや我慢なども丁寧に、そして彼がしゃべると空気やリズムが変わるよう演じられたらなと思っております」とコメント。「ドロドロとした愛と憎しみに満ちた、汗と脂の結晶のような重厚な人間ドラマ。それぞれにある秘密や過去にも注目し新たな『華麗なる一族』をお楽しみください」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス