文字サイズ

J=J段原、得点伸びず涙 「カラオケ★バトル」奮闘でトレンド入り

 ハロー!プロジェクトの9人組アイドルグループ・Juice=Juiceの段原瑠々(だんばら・るる)が25日、テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」に出演した。

 さまざまなジャンルの歌自慢が登場し、カラオケで点数を競う番組。段原はCブロックでストリートシンガー・Masaya、ゴスペル歌手TiA、過去に同番組に出演経験のある歌手・EMILYと競った。

 aikoの「カブトムシ」を歌い、95・484点となったが、結果はグループ最下位で予選敗退となった。司会の堺正章から「ちょっと思ってた点数より低かったね」と振られると、「緊張してたので、いい経験させていただきました」と笑顔。続けて、堺が「またリベンジしてよ」と促すと、小声で「はい」。緊張の糸が切れたようで、目に涙を浮かべて「ありがとうございました」としぼりだしていた。

 点数は伸びなかったものの、アイドルばなれした歌声に、「段原」がツイッターのトレンドワードで急上昇した。「びっくりした」「惚れてしまいました」「泣いちゃったのかわいかった」と賛辞が寄せられていた。

 段原はPerfume、BABYMETALのSU-METALらを排出したアクターズスクール広島出身。「ハロプロメンバーが選ぶ歌のうまいメンバー」で、同じJuice=juiceの高木紗友希、モーニング娘。’20の小田さくらに次いで3位に入るなど、歌唱力には定評がある。

 なお、段原が出場したCブロックはMasayaが決勝進出。優勝はAブロックの松浦航大だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス