文字サイズ

日テレ新人・岩田絵里奈アナ 同期の元乃木坂には「何も感じない」

新アシスタントに就任し意欲を燃やす日本テレビ・岩田絵里奈アナ=東京・日本テレビ 麹町Gスタジオ(撮影・開出牧)
3枚

 日本テレビに今年4月入社した岩田絵里奈アナウンサー(23)が、人気バラエティー番組「世界まる見え!テレビ特捜部」(月曜、後8・00)の新アシスタントに17日放送分から就任し、同日、都内の同局で行われた取材会に出席した。

 MCを務めるタレント・ビートたけし(71)と所ジョージ(63)と共に出席した岩田は、緊張した表情は見せず大物ぶりを発揮。28年続く長寿番組の進行役に抜てきされたことに「私が生まれる前から始まっていて、小さい頃から見ていた番組。収録中に(2人がいる)左を見ると緊張する瞬間もあるんですが、前任の杉野(真実アナ)さんからいろいろ教えていただいたので、自信を持って頑張りたい」と宣言した。

 同期で元乃木坂46の市來玲奈アナ(22)は既に看板番組「行列のできる法律相談所」(日曜、後9・00)、「news zero」(月~木曜、後11・00、金曜、後11・30)のレギュラー出演が決定。

 何かと比較される立場だが、岩田アナは「入社してから、同級生とかに『市來じゃない方のアナウンサー』ってイジられる」と苦笑いしつつ、「そういうのは何も感じない。『乃木坂、すごいよね、かわいいよね』と思いながら『そうだね』とか話してます」とキッパリ。対抗意識についても「ないですね。ショートカットとロングヘアですし」と、独特な表現で否定した。

 岩田について、たけしは「日本テレビが、ちょっと(今までと)違うタイプを入れてみようかと思って入れたタイプだと思う」と指摘。「仕事が温かいんですよ。地方で人気者のアナウンサーになりそう。フワッとしてるからいいんだよ。絶対、野球選手とかサッカー選手にだまされない。先天的に(進行が)うまいんだよ」と評価した。

 所も「柔らかくて、(トークに)上手に入ってくる。ちょうどいい感じですね。バラエティー向きだと思いますよ」と絶賛。超大物2人から褒めちぎられた岩田は「小さい頃から、学校で嫌なことがあったり、親に怒られたりした時、テレビを見ると笑顔になった経験があって、そういうお仕事をしたいと思っていたので、バラエティーはやりたい仕事でした」と、うれしそうにはにかんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス