文字サイズ

元国税局員の芸人が今田耕司に警告 「今すぐYouTubeやめて」 国税の内情語る

 元国税局員のお笑い芸人・さんきゅう倉田(35)が24日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」にゲスト出演。国税局の知られざる内情を語った。

 局員時代のエピソードとして、ある会社に調査に入ると、その会社の社長が証拠になり得るカレンダーを破り捨ててしまったことがあったという。申告漏れの情報をつかむきっかけについては「タレコミも入ってくる。基準は、一般的には売り上げがすごく伸びているけれど経費もすごく多い会社とか。…というのは表に出ている情報で、それ以上は言えないです」と、詳細は明かさなかった。

 MCのタレント・今田耕司が「何でも言うてええわけちゃうん?」と聞くと、倉田は「守秘義務がまだ残っているので」と説明。MC・月亭八光が「カメラが回ってなかったら言うてええん?」と聞いても「だめです」と答えた。

 そんな倉田が、高額納税者の今田にアドバイスしたことは「今すぐYouTubeをやめてください」。理由を「自宅が映ることで、こういう調度品があるとか、こういうものをもらっているとか、国税の人が把握できるから」と説明した。有名人の情報についても「テレビや雑誌をチェックする部署がある」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス