文字サイズ

U字工事「最下位でごめんねごめんね」 栃木の全国魅力度ランキング浮上へ秘策明かす

 栃木県出身のお笑いコンビ・U字工事が17日、都内で行われた同県をPRする「Welcome to Tochigi イベント」でトークショーを行った。同県は、先日発表された恒例の都道府県魅力度ランキングで7年連続最下位だった茨城県に代わり、最下位に転落。栃木県民の心情を表すよう、益子卓郎(42)は白地のTシャツに「最下位で ごめんね ごめんね」とプリントした姿で登場した。

 2人が栃木の最下位脱出に編み出したプランは、同県出身のシンガー・ソングライター斉藤和義(54)に栃木の曲を書いてもらい、現役引退した歌手の森昌子さん(61)に歌唱してもらうというビッグプラン。益子は「(森さんが)現役復帰したら、インパクトあっぺー」と訴えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス