関口宏 学術会議の見直し・改革「いやいや待ってください。問題片付けてからにして」

関口宏

 関口宏が11日、司会を務めるTBS「サンデーモーニング」で、菅義偉首相が日本学術会議から推薦を受けた新会員候補者6人の任命を拒否した件で、政府や自民党から学術会議のあり方を見直す方針が示されたことが伝えられると、「その前にこの問題を片付けてからにしてくださいと思う」とコメントした。 関連ニュース 関口宏ゲスト返答に「はいはい」一方的に締めくくる 「失礼」苦言殺到  番組では、菅首相をはじめ政府の姿勢を「依然、具体的な理由は明らかにせず、ここにきて自民党や政府からは学術会議のあり方を見直す方針が示されました」として、河野太郎行革相が行革の点検対象とするとした発言や、下村博文政調会長がプロジェクトチーム新設を打ち出したことを挙げた。野党が論点のすり替えだと批判しているとも伝えた。

 これを受けて関口は「早くも学術会議の改革論なんてのが出てきちゃうんだけど、いやいやその前に、ちょっと待ってください。この問題片付けてからにしてくださいと思うんですけど」と述べ、論客陣の意見を求めながら進行した。

2020/10/11

関連ニュース