文字サイズ

「格付けチェック」で話題のユッコ・ミラー 宮西達也ミラクルワールドに登場

ヒョッコリンと笑顔のユッコ・ミラー=東京・渋谷
ヒョッコリンに水道管サックスを手渡すユッコ・ミラー=東京・渋谷
水道管サックスを手にするユッコ・ミラー。左はヒョッコリン=東京・渋谷
3枚

 テレビ朝日系の人気バラエティー特番「芸能人格付けチェック」でおなじみのジャズサックス奏者ユッコ・ミラーが8日、映像配信型コンサート「ミラクルワールド アドベンチャーコンサート~ひょうたん小僧ヒョッコリン音さがしの旅」のSeason2「ミラクル音楽隊のふるさと~ニューオリンズ篇」(午後5時開演。アーカイブ配信は15日午後11時59分まで)に、スペシャルゲストで登場する。

 「おまえうまそうだな」、「パパはウルトラマン」などで知られる人気絵本作家・宮西達也氏のキャラクターを軸に、音楽監督の赤塚謙一(トランペット)率いる7人の「ミラクル音楽隊」が、大人から子供まで家族で楽しめる音楽を繰り広げるコンサート。

 9月のハワイ篇に続く今回はジャズ発祥の地ニューオリンズを舞台に、誰もが知るスタンダードナンバーからジャズアレンジを施したJポップの大ヒット曲までを、ユッコとミラクル音楽隊の演奏で送る。無観客だが、首都圏のホールにセットを組み、テレビ黄金期の公開放送をほうふつさせる公演となる。

 取材は本番2日前の6日。ユッコは「音楽はリハーサルで全てやったんですけど、一発で全部決まりました。これはもう安心だなっていう感じ」と、ライブに関しては手応え十分。不安はキャラクター「ヒョッコリン」らとからむ芝居パートでのセリフだという。

 「お芝居みたいな感じのものと音楽が組み合わさるようなものは、プロになって初めて」だといい、「私はそっちの方(セリフ)がドキドキしてるんですよ。自分が自分を演じるんですけど、すごい楽しみなんですけど…」と緊張を隠せず。

 「音楽に入ったら、いつも通りお届けできると思う」といい、「アニメーション(のプロローグ映像)から入って、素晴らしいミュージシャンと、赤塚さんの素晴らしいアレンジで、素晴らしい音楽を聴くことができる、子供たちにとっては本当にいいイベント。知っている曲がジャズにアレンジされているので、ジャズを知ってもらうのにはもってこい。本当だったら生で見てもらいたい」とアピールする。

 ニューオリンズについては「高校生の時から行ってみたいなと思っている憧れの地で、ディキシーランドジャズのイメージ。サッチモ(ルイ・アームストロング)が高校生の時からめっちゃ好きで、(サッチモの代表曲である)『ホワット・ア・ワンダフル・ワールド』を高校生の時に初めて聴いて涙が出てきた。魂だけで全て奏でているジャズというイメージがあります。そういうイメージでこのステージもやりたい」と熱弁を振るった。

 登場シーンでは、9月29日放送の「格付けチェック」でも披露した水道管サックスで「聖者の行進」を演奏する予定だが、実は今、ユッコのYouTube動画「ヘンテコリン楽器を作ってみた♪」シリーズが大きな反響を呼んでいる。

 それまではポップスやアニソンをジャズアレンジで「吹いてみた」動画を投稿、800万回再生の動画もある人気ユーチューバーでもあるユッコがヘンテコリン楽器を始めたきっかけは「それ以外にも(楽器を)身近に感じられることをやってみたいなと思って」いたからだ。

 「ニンジンを見て、楽器にできるなと。彫刻刀やドリルで削って、マウスピース、リードを着けて吹いてみた。YouTubeでアップしてみたら、すごい反響があって」

 今や「色んな物が楽器に見えてくる」といい、これまでジョウロ、ホース、灯油ポンプ、シュノーケルなどを楽器にしてきた。「身近にある物を楽器に作りかえて音楽を楽しむっていうことからなら、音楽ってすごく入りやすいと思う。子供たちも、そういうふうに身近に入りやすいものっていうところから(音楽への興味が)発展してくれるとうれしい」と考えている。

 それまでもプロとして活躍していた実力派サックス奏者が「ユッコ・ミラー」としてメジャーデビューしたのは2016年。「格付けチェック」など多くのバラエティー番組に出演する一方、音楽専門誌では表紙を飾ったり連載を持ったりするなど、一般層からジャズ愛好家まで知名度を広げてきた。

 ユッコはこの4年間を「めちゃくちゃ濃い」といい、ジャズ、サックスを広めるための活動を振り返った。

 「ジャズのライブハウスとかジャズクラブだけ出ていたら広まらないという考えがデビュー当時からずっとあって。なので、バラエティー番組によく出させてもらっている。今は(デビュー当時より)YouTubeがもっと若者に浸透しているじゃないですか。だからYouTubeでジャズやサックスに興味を持ってもらえないか考えていて、今はすごくやっています」

 その結果、現在では「中学生とか小学生とか若いファンがすごく増えて。YouTubeを見ている層が若いみたいで、イベントとかコンサートとかライブにめっちゃ来ていただいて。高校生の定期演奏会にゲストで呼んでもらったり。YouTubeの力は大きいなと思います。みんな最初はYouTubeで知ったみたいで、若い子たちから呼ばれることは多くなりました。全部で17万人、チャンネル登録者がいるんですけど、ほぼ小中高生です」と、若年層からの支持が分厚くなっている。

 今月は「格付けチェック」から結成されたバンド「プラスティックメタル」のライブを25日に東京・ノナカアンナホールで、ソロのライブを名古屋・スターアイズで30、31日に予定している。「ミラクルワールド」を入口に“ユッコワールド”へと踏み込んでみるのもまたありだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス