文字サイズ

古賀茂明氏 日本学術会議新会員候補6人拒否の菅首相は「安倍さんよりも恐ろしい」

 元内閣審議官、元経産官僚の古賀茂明氏が2日夕、ツイッターで、日本学術会議が推薦した新会員の候補者6人を任命拒否した菅義偉首相を「安倍さんよりも恐ろしい」と批判した。

 菅氏は拒否の理由を説明していないが、6人には菅氏が官房長官を務めた第2次安倍政権が推進した安全保障関連法や特定秘密保護法などに反対を表明した研究者が含まれており、政府による恣意的な人事介入ではないかとの批判が出ている。

 古賀氏は今回の問題を「マスコミ支配の次は学者の支配」と指摘。「菅さんの素顔がわかる 恐ろしい一面が早くも出ましたね 安倍総理でもやらなかったことをやるのですから、安倍さんよりも恐ろしいということ」と、菅首相の強権体質を批判した。

 日本学術会議は、公式サイトによれば、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として1949年1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立された。

 職務は「科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること」と「科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること」で、主な役割は「政府に対する政策提言」、「国際的な活動」、「科学者間ネットワークの構築」、「科学の役割についての世論啓発」。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス