文字サイズ

昭恵夫人 大分旅行でFBに批判コメントまた!「解雇されて死にもの狂いなのに」

 安倍晋三首相の昭恵夫人が国内で新型コロナウイルスが感染が拡大していた3月中旬、大分県を旅行していたと文春オンラインが15日に報じた。昭恵夫人は3月にも週刊ポスト電子版で「花見写真」を報じられている。昭恵夫人のFacebookには批判的な声が多数寄せられた。

 経済活動の自粛を要請され、生活に困る人々もいる中での旅行判明とあり、「お金に困らない夫人はいいよねー。私らシングルマザーは解雇され死に物狂いで次の仕事を探してます」「貴方ファーストレデイですよね?国民は失業する手前で明日が見えない生活してるんですよ」などと悲痛な声も。また、「長年の自民党支持者です」という人物からは「野党時代も変わらず、自民党を支持してきました。民主党政権時代の東日本大震災の時には、少なくとも与野党間の対立よりも、国難に立ち向かう政治の姿勢が感じられていたと思います。今、震災時に匹敵するであろう難局に際して、あなたの行動を報道している内容が事実であるならば、あまりにも、不安の中で時を過ごしている国民の気持ちから、かけ離れているとしか思えません」と支持者としての無念な思いがあった。

 また、「何でこの時期に大分に50人もの団体で来るのですか!?ウイルスを持ち込む恐れがあるし、持ち帰る恐れもあると思います!」と移動による危険性を指摘する声もみられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス