文字サイズ

伊勢谷被告、保釈「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と頭下げる 胸張り背筋伸ばし…

 大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された俳優・伊勢谷友介被告(44)が30日、保釈保証金500万円を納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。しっかりとした口調で「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と3秒ほど頭を下げた。

 黒いスーツに黒いネクタイ姿で、ひげもそっており、髪の毛もしっかりとワックスかジェルでなでつけ、まとめられていた。「ファンの方に一言」などの報道陣の言葉には応えず、堂々と胸を張り、背筋を伸ばしてしっかりした足取りで、迎えの黒いワンボックスカーに乗り込んだ。

 伊勢谷被告は今月8日、東京都目黒区の自宅で乾燥大麻4袋(計約13・17グラム)を所持したとして、同日、警視庁に現行犯逮捕され、勾留されていた。29日に起訴され、弁護人を通じて直筆のコメントを発表。「すべては私自身のおごり、未熟さや愚かさ、役者、および経営者としての責任感の欠如により引き起こした事態です」などと反省をつづっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス