文字サイズ

石黒賢、続く芸能界の訃報に「我々みたいな仕事、病院に行きづらい」

 俳優の石黒賢が28日、フジテレビ系「とくダネ!」で、芸能人の死が相次いでいる状態に、日本の芸能人が病院に行きにくいという現実を訴え「我々特有の悩みを気楽に相談できるシステムが出来たら」と語り「もうこれでやめにしてもらいたい」と芸能界で続く悲しみの連鎖に正直な気持ちを吐露した。

 番組では竹内さんの訃報について特集。月曜コメンテーターの石黒は竹内さんと数多くの共演があり、途中で涙を流して絶句するなど、ショックのいろはありありとうかがえた。

 そして「僕、思うんですけど、今年、三浦春馬君、芦名星ちゃんも、そして結子ちゃんも…」と、7月から立て続けに起こった芸能界の訃報に触れ「誤解を恐れず申し上げると、なかなか我々みたいな仕事をしていると、病院に行きづらい、行きにくいという面があって」とコメント。

 芸能人は「表に出た時は一気にスイッチをいれますけど、家で少し元気がないところからいきなり表に出て行ってカメラの前で…車でいったら不謹慎かもしれないが、トップギアにいきなり入れるって、心をよいしょっと持ち上げる必要がある」と、華やかな世界特有の心の持ちようの難しさを指摘。

 「アメリカではショービズの人間も気軽にカウンセラー、相談できる人がいたりする。日本の芸能界でも我々が気楽に、気さくに…。我々特有の悩みっていろいろあるんですよ。それを打ち明けられるシステムができたら…」と訴えると「もうこれでやめにしてもらいたい」と強く願っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス