文字サイズ

ダレノガレ ネット批判記事の経験上「雨、曇りの日はたたかれやすい」 ストレスと連動か

 タレント・ダレノガレ明美が26日に放送された読売テレビ「世界一やさしいワイドショー」に出演。過去にネットに批判を書かれた経験を振り返り「雨、曇りの日はたたかれやすい」と自己分析結果を明らかにした。

 番組では石田純一ら、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言中の行動がネット上でたたかれた芸能人についてトーク。ダレノガレは「自粛中ってみんなストレスをためているじゃないですか。どこにも行けず、みんな我慢してる。それでストレス発散先を見つけるんです。たたいてストレスを発散するという…」と、批判を書き込む人の心理を推察した。

 さらに「私は自粛中もそうだったんですが雨の日、曇りの日はめちゃくちゃたたかれる。統計的に雨の日、曇り、あと夜中はたたかれます。朝になって冷静になって消すんです」と明かした。

 ボクシング亀田三兄弟の父・亀田史郎氏は「石田さんも仕事で(沖縄へ)行ってるわけやし、仕事だけじゃなくて遊びもある。そこでたたかれるのは石田さんのイメージ。女好き、チャラいっていうイメージが先行してしまってる。うちもそう。亀田親子は怖いと。それでみんなが乗っかってくる」と、個人のイメージが先行し、たたかれやすい人とそうでない人に分かれるとした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス