文字サイズ

黒柳徹子 「徹子の部屋」の舞台裏NHKで…収録マイクは前髪の後ろに隠すこだわり

 タレントの黒柳徹子が22日、NHK総合「プロフェッショナル仕事の流儀」(火曜、後10・00)に出演し、テレビ朝日系の長寿番組「徹子の部屋」の舞台裏を明かした。

 収録前に黒柳はオンラインでスタッフと打ち合わせ。ゲストについて生い立ちなど何度も自分で質問を重ね、理解していくところが映し出された。ゲスト6人分の打ち合わせに約3時間をかけた。

 これまでのゲストは1万人。自身の衣装はすべて自分で選ぶという。黒柳はそのこだわりについて「ゲストに衣装を合わせることで、私がゲストだったら『ちゃんとやらなきゃ』って思う」と明かした。収録用の小型マイクは通常、胸元に装着するものの、黒柳は前髪の後ろに付けていることも明かした。

 漫談家の綾小路きみまろがゲストに出演した回にNHKのカメラが入った。黒柳は座った瞬間が大切と述べ、「真剣勝負」と表した。綾小路は「この人にだけは本当のことを言わなければいけない。そういう気になる」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス