文字サイズ

高田延彦、安倍前首相に「まだ大事な仕事が終わってないぜ」と説明責任求める

 元格闘家でタレントの高田延彦が16日、ツイッターに新規投稿。安倍晋三前首相が第2次安倍内閣の7年8カ月を振り返って「一日一日全力を尽くしてきた」などと記者団に述べたという報道を引用し、「まだ大事な仕事が終わってないぜ」と安倍政権下で起きた疑惑や不祥事などへの説明責任を求めた。

 高田は「何に全力を尽くしてきた?」と切り出し、「まだ大事な仕事が終わってないぜ。わかるよねー、モリカケサクラに公文書改竄破棄、河井夫妻への送金、残した疑惑を国民に洗いざらい分かりやすく真摯に説明しなければならない。赤木さん自死の原因究明再調査も自ら率先してやらければ終わらないよ」と指摘した。

 また、高田はこの投稿に先立ち、自民党の新総裁となった菅義偉氏の首相就任を前にしたテレビ番組での取り上げ方についてツイート。「テレビつけたらあっちもこっちもスガフィーバーだ、スガスマイルってなんだよ?視聴者の情報ソースがそっちへ流れるか?」と違和感を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス