文字サイズ

おのののか ビールの売り子時代に経験したカップルからの不快な言動

 タレントのおのののかが13日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演し、東京ドームでビールの売り子を務めていたときに経験した、カップル客からの不快な言動を語った。

 おのは先頃、16年リオ五輪競泳50メートル自由形の日本記録保持者の塩浦慎理(しんり)と結婚したことを発表したばかり。司会の上沼恵美子らから祝福されて笑みを浮かべた。

 売り子時代のことについておのは「売り子をしていた時にカップルで観戦してた人たちがいて。男の人が2回連続でわたしから買ったんです。ビールを」と振り返った。連れの女性が彼に「もっと可愛い子から買えばいいじゃん」とおのがいるそばで言ったという。

 おのは「たしかに、2回連続だったからわたしも嫌だなと思った。だから『彼女さんカワイイですもんね』って返した」と話した。上沼は「よくそんなマザーテレサみたいなこと言えましたね」とおのの気遣いを称賛。上沼は「男性だったら、ののかちゃんみたいな可愛い子から買いたいですよね」と男性ゲストを見回した。おのは「だめですよ。彼女と来てて」と男性客の行動に疑問符を付けた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス