文字サイズ

吉村知事 大阪都構想グッズに「やりすぎや、高すぎる、アカン」 不買呼びかけ

 大阪都構想応援グッズのTシャツを着てインスタライブを行った吉村洋文知事。左手前がグッズの一つ、タンブラー
2枚

 大阪府の吉村洋文知事が9日、自身が代表代行を務める大阪維新の会の公式インスタグラムでインスタライブを行った。フォロワーから寄せられた硬軟おり混ぜた質問に気さくに応じた。

 この日から、『大阪都構想 応援グッズ』の販売がスタートしたが、動画生配信中に、このグッズについて知らされると、吉村氏は「高すぎる」「やりすぎや」とダメ出しした。

 公式サイトによると、9日午後7時現在、Tシャツ3300円、タンブラー2750円、うちわ330円、エコバッグ1320円(全て税込み)の4つが販売されている。

 このTシャツを着て参加した吉村氏は「(うちわ)300円?!マジで?!ヤクザみたいなことやってる、やりすぎやで、維新。俺、これ訴えるわ。原価30円ちゃうん」「(Tシャツ3300円)やりすぎや!1300円ぐらい、高すぎるよ。高すぎる!」と苦笑いしながら、価格に疑問を投げかけた。

 一つ一つの値段を知るたびに驚きの声をあげ、「もうやめよ、皆さん。みなさん絶対買わないでください。こんなのやってる維新、ダメです」「おかしい、そういうのはね、“商売”したらアカン」と、大阪都構想応援グッズの“不買”を呼びかけていた。

 1時間のインスタライブでは「大阪都構想のメリットは?」という質問も。これには「大阪の成長。府と市を合体させて二重行政をなくし、方向性を決められるようにする」と説明。11月1日に予定される住民投票での支持を訴えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス