文字サイズ

今田耕司 文春砲に全面降伏…美女お持ち帰り「びっくりするくらい合ってる」

 今田耕司が5日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」に出演。司会の明石家さんまに「文春砲やられよったんや」とイジられると、今田は「ほんまなあ!」と怒ったような口調で抗議するのかと思いきや「びっくりするくらい合うとるんや」とあっさり認めた。

 8月に文春オンラインが、今田が酒席で盛り上がった後にスレンダー美女と自宅で2人きりになった旨を報じた件。

 今田は「でも1個だけ!(宴席は)個室のバーやったんですけど、イッキコールが聞こえてきたと(報じられた)。イッキなんか絶対しない。僕のポリシーは、おいしいお酒を自分のペースでそれぞれ飲む。これだけが心外です!悔しいです!」と他芸人のネタをパクりながら反論した。

 しかし、お持ち帰り報道には全面降伏。「全然、腹たちません。家の前でタクシー呼んで、これ乗って帰りって言ったんや。帰ったんやけどなあ…ひとりになったとき、夜中やったんですけど、さみしくなっちゃって…戻ってきて一緒に飲まへん?」と、電話で呼び戻した経緯を説明。

 「リビングで、バーテン気取りで、さっきのバーもいいけど、うちも一緒やろって。そこからはファンタジー」と、うれしそうに語った。

 宴席のバーには、「記者が3社いたらしい。トイレ行くときに(股間をさして)『こっちも仕上がってますよ』と(言っているのも報じられ)。恥ずかしくて恥ずかしくて。文章で見たら、気持ち悪い」と若干、反省していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス