文字サイズ

金子恵美氏、石垣氏は「議員として論外」

 元衆院議員の金子恵美氏が30日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、持病の潰瘍性大腸炎を理由に辞任表明した安倍晋三首相に関して「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」などとツイートした立憲民主党の石垣のりこ氏について「議員としては論外」と厳しく斬った。

 第3次安倍内閣で総務政務官も務めた金子氏。第2次安倍政権の誕生と同時に初当選だったため、自身を「いわゆる『安倍チルドレン』」と説明した。接点のあった安倍首相の「最後を見届けよう」と夫で元衆院議員の宮崎謙介氏と「手をつないで」会見を見ていたが「後半は号泣、涙が止まらなかったです」と思い入れたっぷりに語った。

 会見後のさまざまな反応などを紹介する中で、石垣氏のツイートも取り上げた。「議員とは弱者に寄り添うべき存在」とした上で「難病と闘っている方々の思いとか誇りとかそうしたものを踏みにじる許されない発言。議員としては論外だと思います」とピシャリ。感情的になるのを必死に抑え、極力冷静を保ちながら怒りを表現していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス