文字サイズ

田中みな実 事務所移籍 女優業にシフト「自身を追求」

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が芸能事務所「フラーム」に移籍することが14日、分かった。15日から籍を置く新事務所は広末涼子ほか、戸田恵梨香、有村架純ら女優を抱えており、田中も今後は女優業にシフトしていくと見られる。

 田中は2014年9月にTBSを退社し、宮根誠司や羽鳥慎一らが所属する事務所に所属。フリーとなってからはバラエティー番組のMCにとどまらず、女優業にも挑戦。今年はテレビ朝日系ドラマ「M 愛すべき人がいて」での怪演が話題になり、役者としての才能を高く評価された。

 田中は新事務所公式サイトで移籍を報告。前事務所への感謝を綴った上で「あらゆるジャンルで仕事をするうちに、新たな分野に挑戦したいという意欲に駆られました。新しい環境に身を置き、より一層自身を追求し邁進していく所存です」とコメントした。

 7月掲載の本紙インタビューで「視聴者さんに飽きられちゃうのが1番悲しいこと」と語った田中。新しい環境に身を置き、女優として羽ばたく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス