文字サイズ

おぎやはぎ小木、らしさ全開のがん報告 ファンも声援「かっこいい」「ちょっと笑った」

 お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が14日未明、TBSラジオ「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」でステージ1の腎細胞がんであることを告白した。放送終了のタイミングで、所属事務所のホームページでも小木のがん治療と休養を公表。小木はHPでコメントを発表しているが、小木らしさ全開の言葉にファンも「かっこいい」「らしくてちょっと笑った」など絶賛の声が上がっている。

 小木は公式HPで「『まさか自分が』という有名な言葉を皆様にお送りしたいと思います」「元来自分は病院好きで、さまざま検査をしていましたが」などの言葉でがんを報告。また最初にがんを公表したラジオ番組でも「偶然的にヒマだからさ、(検査を)受けられた訳じゃない。先生たちも『ラッキーでしたね』と」と言ったり「治しに入院してんのに、がん告知されて退院してんのよ。放り出された感じだからね」と小木節でリスナーを笑わせていた。

 この小木らしい報告にネットも「ほんとかっこいいなぁ」「コメントがらしくて笑ってしまった」「小木さんのコメントがめちゃめちゃ小木さんらしくてちょっと笑ってしまった」「びっくりして心配でしょうがなかったけど、アフタートークとコメントを見て小木さんらしくて少し安心」「こんながん告白初めて聞いた」など反響を呼んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス