文字サイズ

光一舞台、収容人数の半数で対応 演者の距離保ちアクリル板で感染対策

 KinKi Kids・堂本光一(41)と俳優・井上芳雄(41)が共演する「ミュージカル『ナイツ・テイル』inシンフォニックコンサート」が10日、東京芸術劇場で初日を迎えた。光一にとって、コロナ禍以降、初のステージ。演者同士の徹底したソーシャルディスタンスにも「気持ちは濃厚接触です」と強調。逆境の中、第一歩を踏み出し、一体感あふれるパフォーマンスを届けた。

 新型コロナウイルス感染防止へ、徹底した対策が採られた。キャスト同士のソーシャルディスタンスに加え、オーケストラは各人、左右80センチ、前後1・5メートルの距離を確保。アンサンブルキャストは四方をアクリル板で囲ってパフォーマンスを行った。出演者は稽古開始前と劇場入り前に2度のPCR検査を受けて公演に臨み、上演中も出演直前まで舞台袖でマスクを着用。観客も一席おきに配席し最前列は空席。1公演あたり収容人数の約半数にあたる約930席で対応している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス