文字サイズ

コロッケ母の「あおいくま」に共感の声続々

 タレントのコロッケ(60)が9日、フジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」に出演し、母から言われた「あおいくま」を大切にしていることを明かした。

 この日は、コロッケ、歌手の八代亜紀(69)、島津亜矢(49)の熊本県出身者3人がトークを繰り広げた。親の話題になり、母子家庭だったコロッケはしつけが厳しかったと回想。その中で「5つの言葉を教えてもらったのが『あおいくま』でした」と明かした。

 「あおいくま」は「焦るな」「怒るな」「威張るな」「腐るな」「負けるな」のそれぞれの頭文字を取って並べたもの。「この5つの言葉を覚えておけば、そんなに間違わんけんな」と言い含められていたという。この「あおいくま」はいつも紙に書いて家に貼ってあったそうで、「今も自分の部屋に貼ってあります」と明かした。

 この「あおいくま」にネット上でも共感する人が続々。「すてきな言葉」「覚えておこう」「うちの壁にも貼ろう」と称賛するコメントがあふれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス