文字サイズ

小沢一郎氏 安倍首相「この国の無責任の象徴的存在」…河井克行・案里被告めぐる事件

 国民民主党の小沢一郎衆議院議員が8日、ツイッターに新規投稿。安倍晋三首相について「この国の無責任の象徴的存在」と指摘した。

 小沢氏は、安倍首相が6日に広島で行われた平和記念式典後の会見で、昨年の参院選をめぐる河井克行・案里被告による買収事件について問われ「かつて法相に任命した者として責任を痛感している」と述べた報道を引用し、「またもや責任を痛感。間違いなく責任は痛感していない」と投稿。

 「自分を馬鹿にした他候補憎しで総理が指示して巨額の選挙資金を突っ込んだのに、それでも、かつての形式的な任命責任だけを強調。あくまで自分は関係ないと。卑劣かつ醜悪。今や総理はこの国の無責任の象徴的存在である」とツイートした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス