文字サイズ

木村花さん母・響子さん 現役時代と同じアフロヘア「自分を奮い立たすため戻した」

 フジテレビ「テラスハウス」出演者で、5月に急死したプロレスラー・木村花さん(享年22)の母で元プロレスラーの木村響子さん(43)が3日、ツイッターを更新。自身を奮い立たすために、現役レスラー時代のアフロヘアに戻したことを明かした。

 「正直、本当は人前にでてお話できる状態ではない。本当はただ静かに祈りたい。でもわたしがやらないと代わりにやってくれる誰かはいない。このままうやむやにされてしまう。自分を奮いたたすために現役時代のアフロに戻しました。わりとギリギリで踏ん張ってます」と現在の心境をつづった。響子さんは2017年に引退している。

 花さんは、テラスハウス放送後にネット上で誹謗(ひぼう)中傷を受けた後に死去。打ち切りとなった同番組に対し、過剰な演出があったとされる報道もあったが、フジ側は演出は確認されず、SNSの炎上もスタッフは予想外だったという検証結果を7月31日に発表した。

 その後、響子さんは「正直つらくないと言えば嘘になる。でも泣いたり怒ったり悔やんだりするのは今じゃなくて、今は冷静にひとつひとつの矛盾を突き詰めていかないといけない。ひとつひとつに声をあげていかないといけない。それが花と花を愛してくれたひとたちのために、唯一わたしができること」と意味深な文面をアップしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス