文字サイズ

DoAs伴都美子「バカ野郎。」 大渡亮「…」

 人気ユニット・Do As Infinityの元メンバーで、作曲家の長尾大被告(49)が、覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で逮捕、起訴されていたことが29日、分かった。捜査関係者によると、宮崎県小林市内で覚醒剤を所持していたとして、同県警が6月24日に現行犯逮捕。尿検査で陽性反応が出たという。今月15日付で宮崎地検が起訴。県警は20日に大麻取締法違反容疑でも追送検した。

 Do As Infinityのメンバー、伴都美子(41)と大渡亮(49)はそれぞれのツイッターで、長尾被告に向けたとみられるメッセージをつづった。共に長尾被告の名前を出すことはなかったが、伴は「お前さんの曲に出会って命拾いしたんだぜ。裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎。」と厳しく批判。大渡は、長尾被告起訴の一報が伝えられた1時間後に、「…」とだけツイートして、絶句している様子を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス