文字サイズ

美魔女グラドル・岩本和子 交際男性切りつけ事件経て写真集「女の情念詰まってる」

 美魔女グラドルの岩本和子(44)が25日、都内でグラビア復帰写真集「独白」の発売記念イベントを行い、感涙にむせびながら会見した。

 岩本は昨年5月、熱海駅で交際相手をナイフで切りつける“熱海刃傷事件”を起こし、現行犯逮捕された。その後、約7カ月間を拘置所と病院で過ごし、「精神耗弱」と判断され、不起訴処分となった。写真集を「私の人生、女の情念が詰まっている。自分で見てもジーンとくる。こういうことがあって、こうして写真集が出せる…」と紹介すると、当時を思い出したのか涙が止まらなくなった。

 写真集にはヘアヌード、温泉での入浴シーン、初体験の緊縛シーンなどが盛り込まれ、事件に至るまでの経緯を明かしたインタビューも掲載されている。岩本は「女性の体の美しさを表現したいと思っていた。作品として残したかったのでヘアヌードになる準備もしていました。本当に修正のないリアルな私の体をさらけ出している」という。

 不起訴処分となり、岩本は大阪に戻りマンション生活を送っている。刃傷事件の原因には、妊娠中の子どもを堕胎したこともあり、岩本は「一生消えない十字架を背負ったと思っています。その罪を償う気持ちで生きるつつもり。もう恋愛はしたくありません」という。事件のため、昨年8月に前事務所は解雇され、損害賠償を求める訴訟も起こされているが、岩本は「訴状が届いていないので、内容が分からない」と現状を説明した。

 岩本は、世間からの批判を「すべて受け止める」と決意表明し、改めてファンに「私のことを受け入れてくれて本当にうれしい。この写真集を一緒に大切にしていきたい」と涙で感謝した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス