文字サイズ

鳩山元首相が訴え、沖縄米軍関係コロナ感染者は「命という安全保障で行動履歴公表を」

 鳩山由紀夫元首相が13日、ツイッターに新規投稿。沖縄県内の米軍関係者の新型コロナウイルス感染者が今月7日から12日までに計62人確認されたことを受け、「命という安全保障上の理由で(行動履歴を)公表すべき」と訴えた。

 鳩山氏は「在沖海兵隊関係者が新型コロナに62人感染した。最初は感染者数も公表できないと言っていたようだ」と切り出し、「彼らの中には7月4日の独立記念日前後に繁華街を楽しんだりした者もいたようだ。しかし、安全保障上の理由で彼らの行動履歴は公表できないと言う」と問題提起した。

 その上で、鳩山氏は「まさに命という安全保障上の理由で公表すべきである」と、人の「命」を最優先する視点から情報開示を訴えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス