文字サイズ

山本裕典が新型コロナ感染 出演舞台でクラスターか 出演者、スタッフ、観客ら14人陽性

 俳優の山本裕典(32)が出演した舞台「THE JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」(6月30日~7月5日、東京・シアターモリエール)で、出演者とスタッフ12人、観客2人が新型コロナウイルスに感染したことが、10日までに舞台や出演者の公式サイト、SNSなどで明らかになった。

 出演者では山本、松村優、Takuya(春夏秋冬)、TAKUYA(Super Break Dawn)、HONEY(H5)、KOCKYとRYO(共にAI(R)PEN)、上堂地かんきが陽性を発表。いずれも軽症か無症状だという。

 斎藤祥太・慶太兄弟は陰性を、與座亘は抗体検査の結果が陰性、K(H5)は簡易抗体検査の結果が陰性だと発表した。

 はんにゃ・金田哲、吉本坂46・榊原徹士は10日にPCR検査を受けて結果待ち。斉藤広樹(BLACK IRIS)は9日にPCR検査を受けて結果待ち。濱川英也と高橋憲太(いずれもスクランブルガム)も検査結果待ち。石原純、廣瀬大介は保健所からの指示待ち。HIRO(Super-)は8日にPCR検査を受けている。

 劇場ではマスク着用の義務化、アルコール設置、検温、座席間隔を空けるなどの対策を取っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス